40代から始める本格スキンケア|最適な化粧品を

茶髪の女性

正しいスキンケア

顔の手入れ

美肌の方の秘密

日本人の女性の大半が白くて滑らかな肌にあこがれています。そのため高価な化粧品やエステに通ってる方もたくさんいます。しかし現実問題、自分の肌に自信が持てている方というのはごくわずかです。大半の方が自分の肌に何かしらの問題を抱えてます。若年層だったらニキビや乾燥、年齢を重ねるごとにしみやしわ、たるみなどどんどん増えていきます。しかし中には年齢を感じさせない美肌の持ち主もいます。その方たちの共通することは水分と保湿をしっかりしていることです。保湿と聞くと化粧水でケアするイメージがありますが、美肌の方は体の中の水分も上手に摂取しています。なぜなら肌の細胞1つ1つに水分が必要で、常にそれを循環させなければならないからです。

プルプルの肌になるには

赤ちゃんのようなプルプル肌になるには皮膚の中の水分が重要です。赤ちゃんは体の80%が水分のため、張りのある肌なのです。しかし水ばかり飲んでても年齢を重ねる肌には不十分でここで化粧水などが必要になります。化粧品にはそれぞれ役割があり、化粧水は保湿、美容液は肌への栄養補給、乳液は皮脂のコントロール、クリームは保湿した水分や補給した栄養が蒸発しないためのラップの役割があります。きちんと役割を理解することで日々のスキンケアに意味が生まれます。これに加えて化粧水をパッティングした後のコットンでパックをするとより効果が期待できます。しかし、長時間のパックは逆にコットンに水分を吸収される恐れのあるので、長時間行うのは控えてください。